大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1大会アドバイザー

瀬古利彦さん

1956年、三重県桑名市生まれ。名実ともに日本長距離界、マラソンブームを牽引してきた第一人者。現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝。トラック競技においても日本記録を総ナメにし、25,000mと30,000mでは世界記録を樹立(当時)した。2013年4月より、横浜DeNAランニングクラブの総監督を務める。詳しくはチーム公式HPで

>> チーム公式ホームページはこちら https://running.dena.com/

特徴2選べる参加賞
参加賞は、道の駅なるさわでも販売している7つの人気商品からどれか1つをお選びいただけます。

1.地元新鮮野菜セット

地元鳴沢村で収穫した新鮮野菜セットです。キャベツ1個、ジャガイモ1㎏、大根1本合計約3㎏のずっしり感のある参加賞です。

2.なるさわブルーベリージャム

150グラム(瓶入れ)
鳴沢村では、30軒位の農家でブルーベリーの生産をしています。7月10日頃からは、500円で40分食べ放題のブルーベリー狩りも楽しめます。30軒の内、有志9軒で「ブルーベリージャム組合婦人部」を設立し、鳴沢村で収穫したブルーベリー100%でジャムを作り、販売しています。専門家の指導を受け、甘さ控えめで色艶よく、ブルーベリー本来の味を堪能できます。

3.ルバーブジャム

150グラム(瓶入れ)
シベリア原産のルバーブは、高冷地鳴沢村にとても適した作物です。生産者「なるさわ野の花会」では、育種から自主採取の種子を使った苗を作り、会員の畑で栽培したものを収穫し、ジャムに加工しています。鳴沢村のルバーブは、酸味と香りのバランスがとても良く、有名シェフからも絶賛されました。この最高の味を是非お試しいただけたらと思います。

4.ふじさん紅葉ソーセージ(シカ肉)

170グラム(真空パック)
富士山麓ではシカによる自然植生や農産物の被害が増えています。「ふじさん紅葉ソーセージ」は、その増えすぎたシカを食材として活用することで、富士山の自然環境を守ることを目指して商品化しました。
富士山の澄んだ空気と水の中で育ったシカはクセが無く、鉄分をたくさん含んでいます。鹿肉は全般的に、脂肪分やコレステロールが少なく、牛、豚、鶏肉よりもタンパク質が多いため消化が早く、健康食として注目されています。

5.なるさわ菜の混ぜご飯の素

240グラム
鳴沢村の伝統野菜鳴沢菜に椎茸、雑魚をいれ甘辛煮にしました。温かご飯に混ぜてお召し上がり下さい。パスタやチャーハンなどでも美味しく召し上がれます。飽きの来ない故郷の味、温かいご飯に混ぜるだけのお手軽さ、是非、お試し下さい。

6.ぶるーべりーゼリー

1袋3個入り(1個75g)
鳴沢村産の酸味と甘味が強いブルーベリーを贅沢に使ったゼリーです。
冷やして食べてもおいしいですが、冷凍庫で凍らせてシャーベットにしてもおいしいので、ぜひ試してみてください。

7.大会オリジナルマフラータオル(2018年新デザイン)
1100×200
鳴沢村マスコットキャラクターのなるシカくんと富士山と紅葉をモチーフにした富士・鳴沢紅葉ロードレース大会オリジナルのマフラータオルです。

大会オリジナルマフラータオル

特徴3雄大な富士山と鮮やかな紅葉が織りなす絶景コース

世界文化遺産に指定された雄大な富士山と鮮やかな紅葉に包まれながら、住宅地、農村風景、林道を疾走する景色は目を楽しませます。

ハーフ・10kmコース
富士山の起伏を活かしたハーフ、10kmは体幹トレーニングには最適。冬のフルマラソンやトレイルランに向けての調整レースとしても活用できます。
5kmコース
制限時間を気にすることなくゆっくりと紅葉が織りなす風景を楽しみながら走ることができます。
3.8kmコース
ファミリーペア(小学生以下と保護者ペア)と60歳以上の種目です。初めてのマラソンとして家族で楽しめます。
90mキッズレース
小学生未満を対象に開会式終了後にメイン会場で開催します。生誕初のスポーツイベントデビューをお祝いしませんか。

特徴4なるさわのおもてなし

開会式のアトラクションでは、地元で人気のリズム体操で心身ともにリフレッシュできます。会場内の無料マッサージでアフターケアも万全。ゴール後には、郷土料理のあったかい蕎麦を無料配布します。各種マラソングッズ販売もあるので直前対策も安心です。

特徴5鳴沢村の特色・自慢
鳴沢村紋章

世界遺産の富士山の在る本村は、富士五湖の中間に位置し、青い空と緑に囲まれた自然の里で、首都圏からも車で90分と近く、別荘は約3,300戸を数えています。
富士山から青木ヶ原樹海へ広がる大自然は、抜群のロケーションを誇り、スポーツもゴルフ・テニス・スキーと四季を通して楽しめます。また、最近は道の駅を拠点として新鮮な農産物を買い求める県内外の人が増えており、それに応えて収穫祭などの観光と農業をむすぶイベントを開催しています。
本村の自慢は、世界遺産の富士山とその景観です。富士山と原生林、五合目の御庭・奥庭、東海自然歩道と青木ヶ原樹海、富士山と湖が360度展望できる五胡台、三湖台、紅葉台、富士の噴火の溶岩が残した氷穴・溶岩樹型など、国際的な観光地として親しまれています。

>> 鳴沢村のホームページはこちら http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/

マイページ

富士急トラベル

鳴沢観光

協賛

風穴・氷穴

富士眺望の湯ゆらり

PAGETOP
MENU