ノミやダニなどの寄生虫は、普通に生活しているだけで寄生される機会が多く、病気や不快感の原因になることもあるので、徹底的に駆除することが大切です。

ネクスガードは、ノミやダニの駆除に非常に効果的な医薬品ですが、おやつとして与えることができるので、犬にとっても飼い主さんにとってもストレスフリーなアイテムだと言えます。

ネクスガードはネット通販で個人輸入でき、獣医さんから処方してもらうより安く入手できます。

ネクスガードの格安通販サイト

 

 

 

 

ネクスガードの特徴とは

ネクスガードは、ノミやヒラムシなどの犬に有害な寄生虫を駆除する薬です。 この薬は1回の服用で30日間有効です。
継続して薬を与えなければならない場合は、犬も飼い主さんもストレスなく使用できる薬を選ぶことが大切です。
こちらのアイテムは、形状やパッケージに工夫を凝らして負担感を出しているのが大きな特徴です。

犬が好きなタイプのおやつなのでストレスなし

犬にもよりますが、薬をあまり飲まなかったり、すぐに吐き出してしまうので、薬を与えるのが難しい場合もあります。
ネクスガードはチャブルというアイテムで、おやつのような形をしているので、犬は嫌がりません。 販売元のメリアル社の調査によると、30匹中27匹が摂取したいと考えているという結果が出ています。

単純に投与することができます

体重によって4種類に分かれているので、愛犬の体重に合わせて1回分を購入してそのまま与えることができるので、1回分ずつ量を調整する必要がなく、有効成分を与えすぎず少なすぎずに与えることができます。 箱に入っている分が半年分あるので、買った時の体重との差が大きくならないように気をつけましょう。

パッケージタイプ(重量)
ネクスガード 11.3 不足 1.8~4.5kg
ネクスガード 28.3 4.5~11kg未満
NEXUGUARD 68 11~27kg未満
ネクスガード136 27~55kg未満

商品名の後の数字は、有効成分「アフソラーナ」の1回分の含有量です。 55kg以上の場合は、1kgあたり2.5gのアベソンを添加する必要がありますが、安全性を高めるためには自己判断ではなく獣医師に相談してください。

ネクスガードの効果・効能

ネクスガードは、1回与えれば1ヶ月間効果を発揮するノミ・ダニ忌避剤です。
即効性が非常に高く、ノミは6時間以内、ダニは24時間以内に撃退することができます。 しかし、目で見たノミは全体の5%程度で、残りは幼虫や蛹として体の中に潜んでいます。
また、散歩中にダニが寄生しやすいので、忌避剤は1回だけ使うのではなく、継続して使う必要があります。

寄生虫を放置しておくと、様々な病気の原因になります。 ノミの原因としては、皮膚炎や下痢、嘔吐などを引き起こすアレルギー性皮膚炎、サナダムシ症などがあります。
また、マダニが原因で起こる病気で最も恐ろしいのは、犬のバベシア症です。
貧血や食欲不振から始まり、最悪の場合は死に至るケースもあります。 これらの病気を予防するためには、定期的に忌避剤を使用することが大切です。

有効成分の「アヴソラーナ」は、虫に対して神経を遮断する効果があるだけです。
哺乳類への効果がほとんどない成分なので、安心して使うことができます。

ネクスガードの副作用

この商品は、臨床検査で複数の犬に副作用があることが確認されています。
しかし、明らかな因果関係があるかどうかは不明なので、全ての症状がネクスガードの副作用かどうかは判断できません。

主な副作用
下痢
嘔吐
乾燥肌
食欲不振
眠気
無気力とは、常に眠気があり、放っておくとすぐに眠ってしまう状態のことです。
このような症状が出た場合は、使用を中止して獣医師に相談してください。
このアイテムが自分の体型に合わないのか、他の病気が潜んでいる可能性があります。

ネクスガードの使い方~飲み方編

管理方法は非常にシンプルで、難しい金額の調整等は必要ありません。 体重に合わせてパッケージを選び、1回に1個ずつ与えてください。 1回分は30日間有効なので、継続して使用する場合は1ヶ月に1回程度与えてください。

成分を十分に吸収させるためには、よく噛んで、すぐに飲み込んでしまった場合は粉砕してください。 残ってしまうと、必要な量の有効成分を摂取することができなくなってしまうので、その場合は食事に混ぜて与えるだけにしましょう。

ノミやシラミは放置しておくと様々な不快感や病気の原因になるので、定期的に忌避剤を使用して健康な状態を維持することが大切です。
しかし、中には投与が難しい犬もいますので、できるだけ投与しやすい忌避剤を選ぶことが大切です。 こちらの商品は、形や包装に細工がされていて、犬がおやつのように喜んで食べてくれています。

注意事項

ご使用前には必ず獣医師の診察を受け、健康上の問題がないかどうかを確認してください。
他の薬や栄養補助食品を飲む場合、一緒に飲むのが良くない場合もあります。
必ず相談して、相互作用があるかどうかを見極めるようにしましょう。 また、発作がある場合は、事前に主治医に伝えてください。

次のいずれかに該当する場合は、薬を使用しないでください。

生後8週間以内の子犬
妊娠中、授乳中の犬
重量 < 1.8 kg
不快感を与える可能性があるため、上記の基準に当てはまる犬には絶対にこの薬を与えないでください。

安全性

NEXUG(ネクスグ)は、メリアルが開発した犬用のノミ・ダニ忌避剤です。
フロントラインのバックキャストにドレープするノミ・ダニ忌避剤としてよく知られているネクスガードは、フロントラインシリーズとして紹介されているソフトチュアブル内服薬です。

Frontline+やSpotlightは使用して効果を気に入っている人が多いのですが、投与後24時間以内にシャンプーやお風呂、雨や雪で効果が半減すると言われています。

また、敏感肌の犬の場合、かゆみや赤みが出ることもあります。

一方、ネクスガードは経口剤なので、シャンプーやお風呂に入っても影響がなく、敏感肌の犬にも安心して使用できると言われています。

ネクスガードの主成分は、犬専用に開発された新薬「アンフォソネル」です。
このアンフォソネルの臨床最大量は体重1kgあたり6.3mgですが、子犬に5倍量を与えても変化がなく、安全性が確認されました。

これにより、ネクスガードは犬にとって安全な薬だと言えます。