タダシップ20mgは、シアリスジェネリックの中で最もコスパが優れた商品です。
まとめ買いすると1錠200円以下で購入でき、シアリス先発薬の1/10以下の価格となっています。

下記の公式サイトでは送料無料の格安価格でタダシップを購入できます。
800件以上の高評価のレビューがあり、確実に本物のタダシップを入手できます。

タダシップス(タダシップ)の格安通販サイト

 

 

 

 

 

 

タダシップスの特徴(ジェネクリ【通販ソリューション】)

タダシップスは、PDE5酵素の働きを阻害してED改善効果を発揮する有効成分タダラフィルの世界No.1シェアを誇るED治療薬シアリスのジェネリック版です。 バイアグラやレビトラよりも効果が長持ちし、1日以上勃起状態を維持することができます。

タダラフィルは吸収時間が遅い、作用が遅い、体への負担が少ないなどの特徴があるため、副作用が気になる方におすすめのアイテムです。

シアリスジェネリックで一番安い

下記のように、シアリスはタダシップスの約4倍の価格で、1錠で1,000円以上の価格差があります。 シアリスよりも安いので効果が得られるのか気になる人もいるかもしれませんが、タダシップスにはシアリスと同じ成分が配合されており、勃起促進効果があります。

■シアリスと多田の価格比較
CIALIS 6,450円~
タダシップス 1750円~

有利にも性行為の頻度が高い人や、シアリスと同じ効果のジェネリック版を安く手に入れたい人には最適なアイテムです。

シアリスと同じ効果

タダシップスは、同じ効果が認められている薬である「シアリス」のジェネリック版です。 従来のED治療薬とは違い、治療時間が最大で36時間なので、時間を気にしたり、プレッシャーを感じることなく服用できるなど、非常に再現性の高いお薬なのです。

製薬会社のシプラ社は、80年以上の歴史を持つ製薬会社で、多くのジェネリックを世界中に送り出しているので、安心して服用することができます。

食事と一緒に服用可

タダシップスはダイエットにはほとんど影響しません。

従来のED治療薬は食事の影響を受け、2時間以内に服用しても結果が出ないというデメリットがあります。
しかし、タダシップスは食事に左右されず、食事と一緒に摂っても結果を出すことができるため、摂るタイミングに過度にこだわる必要はありません。

ただし、800kcal以上の食品を摂取すると効果が半減することもあるので、食べ過ぎは避けましょう。

タダシップス(タダシップ)の効果

■有効性
ED改善

性交時に十分な勃起力と維持を必要とする男性に効果的です。
焦りやストレスで勃起する気がしない人、勃起するけど途中で枯れてしまう人(中折れ)におすすめです。 インターンシップの期間は36時間なので、性行為の途中で効果がなくなる心配が少ないのもメリットです。

強制的に勃起させるのではなく、外部からの性的興奮を感じたときに勃起促進効果が発生します。

■36時間持続
タダシップスは服用後1時間の効果があります。 一番効果が出るのは服用してから3時間後なので、最大の効果を求めるのであれば3時間程度早めに服用した方が良いでしょう。

そこから36時間まで効果が持続し、ゆっくりとした速度で効果が落ちていきます。

タダシップスの有効成分

タダラフィルは勃起を促し、メンテナンス性を向上させます。
タダラフィル(タダラフィルの有効成分)は、PDE5という酵素の血管収縮を阻害すると同時に、血管拡張剤であるcGMPを増加させることで、海綿体に多くの血液が存在し、勃起を促進・維持します。

タダシップス(タダシップ)の副作用

■主な副作用
頭痛、潮紅、ほてり、消化不良など
頭痛・発熱・潮紅については、服用することで血管を拡張させている状態なので、2~3時間後には薬の効果とともに症状が安定します。 頻度の低い症状ですが、発疹、じんましん、顔面蒼白、角質性皮膚炎、StevensJohnson症候群などのアレルギーを引き起こすこともあります。

タダシップス服用後にこのような症状が現れた場合は、服用を中止して適切な処置を行うようにしてください。

■希少な副作用
ペニスの異常な勃起
ダダ湿潤剤は勃起が4時間以上続く場合があり、勃起が6時間以上続く場合は治療を遅らせると勃起機能が低下する可能性があります。 勃起が4時間以上続く場合は、すぐに医師や内科・泌尿器科・専門クリニックを受診してください。

タダシップス(タダシップ)の飲み方

■1回分
1錠または1/2錠(タダラフィル10mg

■1日あたりの投与回数
1回まで

■インターバル
二十四時間

■取るタイミング
性交の1時間前

カップ1杯程度の水またはぬるま湯でお召し上がりください。
タダシップスの効果は36時間持続しますが、服用後24時間後に再度服用することができます。

■食事の影響について
タダシップスは食事の影響を受けないため、食後に摂取することができます。 ただし、800kcal以上の食事をした後に摂取すると効果が半減することもあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

■アルコール(お酒)
お酒の効果がなければ、お酒のリラックス効果を促進する効果が期待できます。

ただし、アルコールの摂取量が多すぎると勃起を維持する能力が低下してしまいます。 また、多田の血管拡張作用により、通常よりも酩酊状態になりやすいので、アルコールの摂取量には特に注意が必要です。