レビトラのジェネリック薬で最も評価の高いのが「バリフ20mg」です。
即効性と持続性を両立した最も使いやすいED治療薬となっています。

バリフはネット通販で購入でき、下記の公式サイトでは1錠110円前後で購入できます(まとめ買いした時)。
成分鑑定書も掲載されているので、確実に本物のバリフを購入したい人はチェックしてみてくださいね!

バリフの格安通販サイト(最安値)

 

 

 

 

 

 

バリフの特徴(通販プログラム)

バリフはインドの製薬会社アジャンタファーマ社が製造しているED治療薬で、レビトラのジェネリックです。アジャンタファーマ社はインドの大手製薬メーカーであり、アメリカではFDA(米国食品医薬品局)から 薬剤であり、その品質が証明されています。

バリフは食事に影響されにくく、ED治療薬としても非常に優れています。

バリフの最大の特徴は、バイアグラの改良版とも言えるレビトラと同じ有効成分とバルデナフィルを配合していることです。

バリフの最初の医薬品であるレビトラは、バイアグラに次いで世界で2番目に開発されたED治療薬です。 世界初のED治療薬であるバイアグラは、効果が出るまでに最大1時間もかかるため空腹時に服用しなければならないなど、使い勝手の面でデメリットがありましたが、レビトラはこのバイアグラのデメリットを解消するだけで、さらに効果の持続時間を長くする、いわゆるED治療薬として開発されたのです。

レビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを配合しているバリフもレビトラと同様の効果があり、服用後30分前後から効果が現れ始め、効果は5~10時間持続します。

また、空腹時でなくても服用することができ、性行為のタイミングに合わせて好ましいタイミングで服用することができる。
剤形も丸みを帯びていて、ED治療薬の中では小さいとされているので、外国製の大きな薬を飲むのが苦手な人はシンプルに服用しても良いでしょう。

即効性と持続性の両立

バリフの有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラのシルデナフィルよりも水溶性が高いという性質を持っています。 そのため、空腹時に服用してから20~30分程度で効果が出る即効性が高いのが特徴です。

バルデナフィルが開発されるまでのバリフの主な有効成分であるバイアグラは、投与後1時間程度と効果の発現時間が長いですが、効果の持続時間は5~6時間と短くなっています。 そのため、性行為のタイミングを予測して服用することが難しい薬です。

空腹時に服用した場合、約20~30分でバリフの効果が出始めます。 また、効果時間は5~10時間とまだ時間が残っているので、途中で効果が消えてしまう心配もありません。
また、食事の影響を受けにくいので、食事の前に慌てて摂取する必要がなく、摂取するタイミングがとても楽です。

バリフは誰のライフスタイルにも合わせやすいED治療薬と考えていいでしょう。

安く通販で購入可能

レビトラをはじめとする一部のED治療薬は、1錠1000円という高額な値段がED治療の障壁になっています。

一方、バリフはレビトラと同じ有効成分・バルデナフィルを含むジェネリック医薬品であり、ED治療薬としてはレビトラと同等の効果が期待できます。 しかし、レヴィトラの価格は1/5程度で、誰でも簡単にEDを購入して治療することができます。

価格が抑えられたジェネリック医薬品ですが、メーカーの臨床試験で安全性や有効性が証明されており、海外での使用実績も多くあります。

まず、低価格のジェネリック医薬品でED治療を始めたい人は言うまでもなく、レビトラなどの先駆的なED治療薬を服用している人にもおすすめできます。

有効成分「バルデナフィル」の働き

有効成分のバルデナフィルは、PDEを阻害してペニスへの血流を促進します。
バリフの有効成分であるバルデナフィルは、PDE阻害剤として知られています。

陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ、血流を促進する物質である環状グアノシン一リン酸(CGMP)は、通常、勃起に欠かせない物質ですが、この環状グアノシン一リン酸は、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ、血流を促進します。 しかし、ホスホジエステラーゼ(PDE)という酵素がcGMPを分解してしまうと、ペニスに血液がうまく流れず、勃起できなくなってしまいます。

バルデナフィルには、PDEによるcGMPの分解をブロックする効果があります。 このPDE阻害作用により、海綿体平滑筋が弛緩して血管が拡張し、ペニスに一気に血液が流れ込み、強い勃起状態になります。

バリフの効果効能とは

■有効性
ED改善

性交時に十分な勃起力と維持を必要とする男性に効果的です。
バリフはペニスの空洞部への血流を促進して勃起状態を引き起こすED治療薬です。

性交の30分~1時間前に服用した場合、効果は5~10時間持続します。

また、バリフの勃起効果は、外部からの刺激がない場合には発生しません。 服用しても知らず知らずのうちに勃起してしまうこともないので安心して服用できます。

バリフの副作用や注意事項

主な副作用
血圧低下、目の充血、発熱、動悸、鼻づまり、頭痛、のどの渇き、めまい、吐き気など。
これらの軽微な副作用症状はすべて有効成分バルデナフィルのPDE阻害作用によるものです。 ほとんどの場合は薬の効果が薄れて症状が落ち着いてきますが、症状が悪化したり長く続く場合は医師や薬剤師に相談しましょう。
希少な副作用
視力異常(光恐怖症)、異常勃起
まれに、光恐怖症、明るい光による不快感、ペニスの勃起時の痛みが数時間続くなどの副作用症状が出ることがあります。 これらの視覚的な症状や勃起状態が発生した場合は、無視せずに速やかに診察を受けるようにしましょう。

バリフの正しい飲み方

1回分
1/2錠(バルデナフィル10mg

服用タイミング
性交30分前

1日あたりの投与回数
1日1回

投与間隔
二十四時間

性交の30分前に1/2錠(バルデナフィル10mg)を水またはぬるま湯で服用してください。 効果は5~10時間程度持続しますが、最低でも24時間以上間隔をあけて服用してください。

1/2錠で十分にEDの改善が見られない場合は、1錠(バルデナフィル20mg)に増量しますが、1/2錠から始め、増量する場合は医師や薬剤師に相談してください。

■食事について

バリフはバイアグラよりも食事の影響を受けにくい薬です。 そのため、空腹時だけでなく食後にも摂取することができます。

しかし、高脂肪食や高カロリーのダイエットは、バリフの効果を弱めてしまう可能性があります。 バリフを服用する際には、エネルギーが700~800kcal、脂質が30%以下の食事を摂ることで、より効率的なED改善が期待できます。

■アルコール(飲酒)

バリフはアルコールの影響を受けにくいED治療薬の一つです。
しかし、バリフとアルコールの両方を摂取すると、バリフの血管拡張作用でアルコールが回転しやすくなり、ED改善効果が薄れたり、性的感度が低下したりする可能性があります。

バリフは水かぬるま湯で服用し、やむを得ずアルコールを摂取する機会がある場合には少量で服用しなければなりません。