レビトラのジェネリック薬はネット通販で購入でき、医師の診察が不要なため非常に手軽です。
SNSなどを見ると、レビトラジェネリックを通販で購入している人はここ数年本当に増えてきましたよね。

レビトラのジェネリックでは「サビトラ」(Savitra)という商品が人気で、下記の公式サイトには1,000件以上ものユーザーレビューが投稿されています。

1錠あたり110円前後のリーズナブルな価格で販売されていて、成分鑑定済みのため偽物の心配もありませんよ(^o^)/

レビトラジェネリックの海外公式通販サイト

 

 


 

 

 

レビトラ クスリロイヤル 通販

サビトラはレビトラのジェネリック医薬品で体内の吸収速度が早く、最短15分で効果が発現し、8時間~10時間ほど効果は持続します。

従来のED治療薬と違い、少量であれば食事の影響も受けないので、食後の服用も可能で、今までのED治療薬のデメリットが改善されています。

レビトラジェネリックの特徴とは?

サビトラは即効性の高さが大きな特徴で、従来のED治療薬は効果が発現するまで時間がかかり、性行為の機会を逃してしまうこともありました。レビトラはその点を改善しながらもバイアグラと比較しても引けを取らない勃起維持力を持っている優れたED治療薬です。

サビトラは先発医薬品であるレビトラと比較しても1/3の価格で購入が可能なので、費用を抑えたED治療をおこないたい方や、レビトラを試しに服用してみたい方にオススメです。

従来のED治療は食後に服用しても充分な効果が得られず、服用のタイミングに慎重になる必要がありました。
しかし、サビトラは食後でも問題なく服用が可能なので、食事の後に性行為の機会があっても性行為に失敗してしまうことはありません。

ただし、700kcalを超える食事を摂取してしまうと効果に影響が出る可能性がありますので、高カロリーな食事は避けるようにしましょう。
もし高カロリーな食事を摂取してしまった場合は2時間ほど空ければ充分な効果を得ることが出来ます。

レビトラジェネリックの効果

ED改善
性行為時に十分な勃起力と、維持力が欲しい男性に有効です。
上手く勃起することが出来ない方や、挿入中に中折れしてしまう症状の方にサビトラは有効です。

サビトラは高い勃起促進効果を持っていますが、強制的に勃起をさせる訳ではなく、性的興奮が静まれば自然と簿沖も収まります。

サビトラは最短15分で効果が発現し、8~10時間ほど効果が持続します。
サビトラは即効性が高く、服用してから15分ほどで効果が発現し、そこから45分ほど経つと効果はピークに達します。効果の持続時間は8~10時間ほどなので、中折れの心配などもなく性行為をおこなうことが出来ます。

レビトラジェネリックの副作用

主な副作用
頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまりなど
服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。


光視症(まぶしい、かすむ、青くみえる)をはじめとした、視覚障害や、めまいが起こることがあります。 サビトラ投与後しばらくの間は、車の運転、高所での作業、機械の操作等は、十分配慮しましょう。

サビトラ投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

稀な副作用
持続勃起症など
報告は少数ですが、処置を速やかに行わないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。 勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けましょう。

レビトラジェネリック飲み方と服用方法

1回の用量
1錠もしくは1/2錠(バルデナフィルとして10mg)

1日の服用回数
1回まで

服用間隔
24時間

服用のタイミング
性交の1時間前

コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
サビトラは高い勃起促進効果がありますので、効果が強すぎると感じた場合はピルカッターなどで1/2にカットして服用するようにしましょう。

サビトラは食事の影響を受けないので、食前、食後のどちらでも服用が可能です。しかし、700kcalを超える食事を摂取した場合は効果が半減してしまう可能性がありますので、暴飲暴食には注意し、食べ過ぎてしまった場合は2時間ほど時間を空けてから服用するようにしましょう。

サビトラにはアルコールの影響はなく、飲酒をすることでリラックスから相乗効果があるとされています。しかし。サビトラには血管拡張作用があり、普段よりアルコールが体内に回りやすい状態になっていますので、飲酒量には充分に気を付けるようにしましょう。