「シログラ」はイギリスの製薬大手が販売するバイアグラのジェネリックです。
日本市場向けに日本語の説明書が用意されており、はじめてED薬を試す人でも安心して使えます。

バイアグラ先発薬は1錠1,500円ほどしますが、シログラはその1/10ほどの格安価格。
下記の公式サイトでは200件以上のレビューがあり、効果は先発薬と同じだという評価がほとんどです。

シログラの格安通販サイト

 

 


 

 

 

シログラ 通販ソリューション

シログラは、イギリス・ロンドンに本社を置く製薬会社ギマファーマが日本人向けに製造・販売しているED(勃起不全)改善薬です。

先駆的なED改善薬「バイアグラ」のジェネリック版であり、同じ有効成分が含まれているので、同じような効果が期待できます。 しかし、ジェネリック医薬品なので、安くてお財布に優しいです。

バイアグラに負けない勃起力が約5時間持続するので、悩んでいる男性には嬉しい薬です。

シログラの特徴

悲しいかな、日本はED大国としても知られています。 若年層でもEDは増加傾向にあり、日本人の約3~4人に1人がEDを自覚しているという結果になっています。 また、勃起できないなどの自己喪失により心因性EDの原因にもなり、初期から中等度、中等度から重度へと症状が悪化していくケースが多く見られます。 この状況を改善するためにED治療薬を試してみましたが、効果には個人差がありますので、なかなか効果を実感できない人もいます。

しかし、シログラの場合は有効成分シルデナフィルが豊富に配合されているため、より強力でクリアな効果が期待できます。 これまで使用してきたED治療薬の効果を実感していない人はもちろん、体格の大きな人もシログラには向いています。

勃起不全に陥ると満足な性交ができなくなってしまいますが、シゴトラーを利用することで、充実した時間とパートナーとの関係を取り戻すことができます。

効果は同じで価格は先発薬の半分

シログラにはバイアグラと同じ有効成分が含まれているので、効果はバイアグラと同じです。 バイアグラは1998年2月にアメリカで、1999年に日本で世界初のED治療薬としてスタートしました。 以来、世界中で2000万人以上の男性が微妙なトラブルから抜け出し、今でも多くのファンを持つようになりました。

このバイアグラのジェネリック版であるバイアグラのような効果は、多くの男性に支持されています。 シグロはバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルを使用して作られています。 男性の体内には、勃起を促す物質と、勃起を阻害する物質があります。 バランスよく働くことで、勃起を引き起こしたり、逆に静かになったりしますが、このバランスが崩れ、抑制すべき物質が支配的になり、勃起不全を引き起こします。 有効成分であるシルデナフィルは、このバランスを調整することで、勃起の硬さや持続力の向上が期待できます。

しかし、バイアグラで得られる効果は変わらないものの、半額以下で購入できるのがシログラの特徴です。 開発には100億円以上の費用がかかっていますが、ジェネリックのシログラはすでに安全性と有効性が証明されているバイアグラの有効成分であるシルデナフィルを使用しているため、開発費や研究費を最小限に抑えることができます。 その結果、販売価格が大幅に下げられ、バイアグラの効果は変わらない–半額以下の価格で、男性のお財布にも嬉しいED治療薬なのです。

シルデナフィル100mg配合

シルデナフィルの推奨用量は、日本では1回25mg~50mgですが、海外では100mgが一般的です。 有効成分シルデナフィルの臨床試験では、100mgを錠剤で服用した人の72%が勃起不全の改善を経験していることがわかりました。

ただし、初めての方や副作用が心配な方は、ピルカッターを服用しながら25mg(1/4)や50mg(半量)に減量することができます。 1/4や半分に切った場合、1錠で2~4回使用できるので経済的です。 もちろん、100mgを服用しても安全性は確認されていますので、50mgを服用した時に効果を感じたら、そのまま100mgを1錠服用しても問題ありません。 体の大きさや体格、体調によって効果や効能は個人差がありますので、ご自身に合った量を服用してください。

ただし、短期間の反復服用や、24時間間隔を守らずに100mgを超えて服用することは避けてください。 限界以上に摂取しても効果が上がることはありません。 また、血管拡張作用のある医療用医薬品であるため、心臓に大きな負担をかける可能性があります。 効果というよりも重大な副作用を引き起こす可能性があるので、使いすぎないように用法・用量を守って使いましょう。

シログラの効果効能

有効性
ED改善
勃起を満足させたい方、維持したい方にも効果的
シログラは、性交時の勃起力が不足していると感じている人に適しています。

勃起できない、折れない、硬くて貫通しない、年齢による勃起力の低下などは、この勃起不全の症状を改善する効果が期待できるので、パートナーと過ごす時間には最適です。

 

シログラは30分~1時間程度で効く薬です。 さらに、この効果は約5~6時間持続しますので、性交の1時間前に服用することを忘れないようにしましょう。

また、シログラを服用しても、むやみに勃起を強要することはありませんのでご安心ください。 媚薬のように性欲を高める神経系には作用しません。 脳が性的覚醒や性的刺激、受容を記憶しているときに、ペニスが勃起するのをサポートする機能です。

有効成分

シログラの有効成分であるシルデナフィルは血行を促進して勃起時の硬さを維持します。
勃起不全は、酵素、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)が過度に循環グアノシンリン酸(CGMP)を分解した結果、後者は性的刺激に反応して分泌され、脳の覚醒によって生成されます。

このcGMPは、分泌されるとペニスの血管を拡張して勃起を促す重要な物質です。

シログラの有効成分であるシルデナフィルには、PDE5の作用を阻害する効果があります。 そのため、cGMPが分解されず、ペニスの血管が拡張し続け、血液が流入する仕組みが正常に戻ります。 この効果により、スムーズな勃起が得られるだけでなく、硬さや持続性の向上が期待できます。

シログラの副作用

主な副作用
ほてり、赤目、潮紅(表情)、鼻づまり、口渇、消化不良
顔のほてりや目の充血は、斑点状のしみを取ることで血管が肥大している証拠です。 9割の方に起こる症状ですので、そのような状態になってしまった場合でも安心して受けてください。
希少な副作用
ペニスの持続的な勃起など
持続性勃起とは、勃起状態が4時間以上続く症状のことです。 最悪の場合は永久勃起不全になることもあるので、勃起できない場合はすぐに内科や泌尿器科で診断を受けましょう。

シラグラの飲み方・服用方法

1回分
1錠(「シルデナフィル」100mgとして

1日あたりの投与回数
1回まで

インターバル
常に24時間空けておく

取るタイミング
性交の1時間前

日本語対応の商品説明があるので、英語がわからないお客様も安心してご利用いただけます。
パッケージや付属の説明書は日本語で書かれています。 用法・用量や服用方法、注意事項などは英語ではなく日本語で書かれているので、英語を具体的に調べる必要はありません。 英語ができない人は問題なく受講できます。

また、付属の説明書にも書いてありますが、斑入りサバは水かぬるま湯で取ることが大切です。 お茶やコーヒーにはシルデナフィルの有効成分の効果を阻害する成分が含まれていることがあり、カフェインと併用することで胃に負担がかかり、胃痛を引き起こす可能性があります。

また、グレープフルーツには有効成分が過剰に体内に吸収されてしまう成分が含まれており、思わぬ大きな副作用を引き起こすこともあります。 グレープフルーツジュースとの併用はできませんのでご注意ください。

このような使用上の注意事項も日本語で明記されており、初心者にも確認しやすいので、正しく安全に使用することができます。

シログラは食事の影響を受けやすい薬です。 有効成分シルデナフィルは腸から体内に吸収されます。 そのため、食後に摂取すると腸壁の空間が狭くなり、有効成分が十分に吸収されなくなってしまいます。 十分な効果を得るためには、できるだけ空腹時に服用するのがベストです。 いずれにしても、食後に摂取できない場合は、油分を少なめに食べるなどしてコントロールしましょう。 お時間のある方は、食後2時間程度でお召し上がりください。

シログラを服用する前後であってもアルコールを摂取しても大丈夫です。 逆に、適度な量のアルコールにはリラックス効果があり、性交時のED改善にも効果的な場合があります。 しかし、シグロイドの効果の一つに血管を拡張させることで勃起を促す効果があるため、アルコールが回ってしまう傾向があります。 そのため、アルコールが弱い人は、アルコールを摂取する際には、アルコールの摂取量や過剰摂取をコントロールする必要があります。