カベルタ(CAVERTA)は、インドの老舗メーカーが製造するバイアグラのジェネリックです。
シルデナフィルが100mg配合され、日本で販売されているバイアグラよりも強力な効果が期待できます。

まとめ買いすると1錠200円ほどで購入でき、バイアグラの1/7以下のお買い得価格です。

下記サイトでは送料無料で正規品を販売してくれていますよ(^o^)/

カベルタの格安通販サイト【最安値】

 

 


 

 

 

カベルタの効果(通販エージェント)

カベルタはバイアグラと同じ効果があります。
カベルタは、有効成分シルデナフィルを含む2段階のジェネリック医薬品です。 ジェネリック医薬品なので、先発医薬品よりも安く購入することができます。

1剤目のバイアグラ50mg1錠が約1,300円前後、カベルタ50mg1錠が約230円前後です。 はだしはバイアグラと同じ効果がありますが、1/5以下の価格で購入することができ、安くED治療を受けることができます。

カベルタにはシルデナフィル50mgと100mgの2種類が販売されています。 ピルナイフなどで100mgを希釈して服用するとさらに費用対効果を高めることができます。

カベルタはED治療薬バイアグラの世界初のジェネリック医薬品です。 有効成分シルデナフィルが含まれています。 ジェネリック医薬品は、先発医薬品に比べて開発費を安く抑えることができるため、安く販売することができます。

ジェネリック医薬品とはいえ、効果が低いわけではありません。 先発薬と同様に、多くの臨床試験を受け、確かな効果と安全性に基づいて承認され、初めて販売されました。 ベルタは臨床試験にも合格している医療用医薬品なので、先駆者であるバイアグラと同じ効果が期待できます。

有効成分「シルデナフィル」の薬理作用

有効成分シルデナフィルには、勃起の原因となる酵素をブロックする効果があります。
シルデナフィルはカビタの有効成分であり、PDE5阻害剤です。

PDE5の作用を阻害し、cGMPの分解を阻害する作用を有する。 このように、性的刺激は正常な勃起機能のための血流を促進します。

カベルタの副作用

主な副作用
頭痛、発熱、潮紅、消化不良、鼻づまり、動悸、下痢など
カベルタの成分の血管拡張作用により、一時的に頭痛や発熱が起こることがありますが、そのほとんどは一時的なもので、2~3時間後には治まります。
過剰に摂取しなければ重篤な症状にはなりません。
希少な副作用
ED治療薬(カベルタを含む)を服用することで、勃起不全に悩まされていると報告する人はほとんどいません。
勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけ医に相談してください。

カベルタの飲み方・服用方法

1回分
1錠または1/2錠(シルデナフィルとして50mg)

1日あたりの投与回数
1回まで

インターバル
二十四時間

摂取タイミング
1時間前

1日1回、性行為の1時間前にコップ1杯程度の水またはぬるま湯でカベルタを服用してください。

24時間間隔で1日1回まで服用してください。
過剰摂取しても効果が高まることはありませんので、用法用量を守って正しく服用してください。

カベルタの有効成分であるシルデナフィルは腸から吸収されるため、食後に服用すると効果が十分に発揮されないことがあるので、空腹時に服用することをおすすめします。
食事の前に摂取して、成分が吸収されてから食べるようにしても問題ありません。

また、ED治療薬の成分には血管拡張作用があり、カポタを服用した後にお酒を飲むと酩酊状態を早めることがあるので、飲み過ぎには注意が必要です。