フィナロ(Finalo)は、安価なプロペシアのジェネリック医薬品の通販商品です。プロペシアのジェネリックには、フィンペシア、フィンカー、フィナロイドなどがありますが、フィナロが最もコストパフォーマンスの高い製品として知られています。

薬理学的には、成人男性が男性型脱毛症に悩むのは、脱毛ホルモンという物質が分泌されるからだと言われていますが、現在は塗り薬だけでなく飲み薬もあり、AGA治療は自由診療のため従来の薬を使用しています。この5αリダクターゼという酵素が阻害されて、ジヒドロテストステロンになるのです。一般的な薬で、新しい髪の毛が生えてくると元に戻ります。ジヒドロテストステロンの働きを阻害するためには、有効成分として使用する必要があります。

フィナロは、ジヒドロテストステロンの生成を抑制することで効果を発揮する薬で、正しい髪の成長サイクルは約3~4ヶ月と言われています。プロペシアと同じフィナステリドを成分とする医療用AGA治療薬です。日本では、発毛促進より安くはできませんが、AGA(男性型脱毛症)の治療に使われる毛髪に生命力を取り戻すことでAGAを改善します。 ミノキシジルは薄毛の原因となります。さらに、これらの有効成分であるフィナステリド1mgは、薄毛の進行を防ぐ効果も期待できます。

フィナステリドは、成長期、退行期、休止期の受容体を伴う場合の抜け毛や薄毛を3~6年で止める脱毛治療薬です。主成分であるフィナステリドは、弱く薄くなった髪の毛の発症と成長をなくし、退行期に入った古い髪の毛を抜けさせ、新しい髪の毛が生えてくる等潮期を短くする効果があります。また、発毛効果もあります。そして、フィナステリドとフィンペシアを、効果が現れ始めて髪のボリュームが減るまでの3年間比較しています。フィナステリドは、5αリダクターゼという酵素を阻害し、このジヒドロテストステロンの働きを抑制します。フィナロールの有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼという酵素を阻害することで、薄毛を食い止め、発毛・育毛を促進します。

1年目でもほとんどの患者さんに効果があると期待されています。インドの大手製薬会社が開発した長期使用が必要なプロペシアによる薄毛治療では、ジヒドロテストステロン(DHTホルモン、テストステロン)を配合し、男性型脱毛症の一種であるAGAによる薄毛・抜け毛の進行を抑制するという豊潤な薬剤です。日本人男性の約3割が脱毛などのAGAに悩んでおり、DHTの産生を抑制することで発毛した例も報告されており、髪質の改善により比較的容易に実現できるようになっています。 フィナロは、生活習慣によって体内の5αリダクターゼを阻害するフィナステリドを有効成分とするAGA(男性型脱毛症)治療薬です。男性型脱毛症の治療薬です。男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)をブロックすることで抜け毛をストップできるだけでなく、フィナロによる治療を継続することでも抜け毛を抑制します。