チャンピックスはファイザー社が製造販売している禁煙補助剤です。 日本で唯一のニコチンフリーの内服薬であり、従来のニコチン置換療法とは異なる方法で禁煙をサポートします。

禁煙後7日間は少量からスタートするので、吸いたい気持ちを我慢する必要はありません。 薬を飲み続けているうちに、患者さんのタバコへの欲求が徐々に薄れていき「吸わなくても大丈夫」という状態になっていきます。

チャンピックスは、送料無料のネット通販で購入できます。

チャンピックスの格安通販サイト

 

 

 

 

 

 

チャンピックスの特徴(通販プログラム)

クィットブーストの最大の特徴は、ニコチンを含まない禁煙補助剤であることです。 Championは、治療が必要なニコチン中毒の喫煙者が、無理をせずに快適に辞められるように開発されました。

タバコに含まれるタールやニコチンは、がんや動脈硬化を引き起こす危険性が高いとされています。 チャンピックスで禁煙に成功すれば、これらのリスクを減らすだけでなく、高いタバコ代を使わないなどの生活費の負担を減らすことができます。

チャンピックスに準じて禁煙治療を開始すると、1~2週間程度で体調が改善するなどの効果が期待できます。 そして、約1ヶ月後には慢性的な咳の症状が改善されることが予想されます。

いきなり禁煙すると、ドーパミンの放出が凄まじいほどに抑制されてしまい、禁煙が長続きしないもどかしさを感じるかもしれませんが、徐々に禁煙を成功させやすいのがチャンピックスのメリットの一つです。

 

チャンピックスの効果

チャンピックスは、ニコチン依存症の治療が必要な喫煙者の禁煙治療を補助する内服薬です。

何度も挫折している方や、効果的に禁煙を始めたい方、心臓や呼吸器の病気がしつこくて禁煙を勧められている方にもおすすめです。

ニコチンを含まず禁煙に役立つ内服薬

やめられない喫煙習慣はニコチン依存症という病気で、治療が必要です。 ニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙補助剤には、その名の通りニコチンが含まれているので、ニコチン依存症が重い人が禁煙を成功させるのは難しいです。

一方、クィットブーストはニコチンを含まない画期的な禁煙補助剤といえます。 セセセーションフィットを服用しながら禁煙することで、ニコチンを含む薬を使用する従来の禁煙治療(ニコチン置換療法)に比べて、効果的にニコチンを体から排除することができます。

両方の錠剤を使用することで高い禁煙率

チャンピックスに配合されている有効成分バレニクリンの配合量が異なる2種類の錠剤があります。 開始7日目までに服用するものは、錠剤0. これは、飲み続けていると自然とタバコを吸いたいという欲求が薄れてくるので、7日目までは無理に「吸わない」ということをしなくてもいいからです。

0.5mg服用8日目以降は1mg錠を服用する。 この時点でタバコを吸わずに禁煙を開始するのですが、タバコを吸いたいという欲求が激減しているので、禁煙しやすくなるという仕組みです。

チャンピックスを12週間服用したところ、83.3%の人が禁煙に成功しました。

副作用について

主な副作用としては、吐き気、便秘、不眠、胃炎、嘔吐、頭痛などがあります。
また、まれに副作用として、精神障害の悪化、攻撃的行動、敵意、意識障害等が現れることがあります。 服用後の運転などは避けてください。

有効成分の働き

有効成分のバレニクリンは、喫煙による満足感や離脱症状を抑えることができます。
クィットブーストに含まれる有効成分バレニクリンは、ニコチン中毒の治療に使用される禁煙サプリメントです。 タバコにはニコチンが含まれており、タバコを吸うことで体内に入り、快楽に関わる神経伝達物質であるドーパミンを放出します。

バレニクリンには、ニコチンがこのドーパミンを放出するのを止める働きがあるので、タバコを吸っても満足感が得られません。

以前はニコチン置換療法が禁煙補助剤の主力でしたが、バレニクリンはニコチンを使わずに禁煙をサポートします。 喫煙に伴う満足感や多幸感を緩和することで、無理なく禁煙をサポートすることができるので、ニコチン入りの禁煙サプリが苦手な方にも効果的です。

飲み方・服用方法

1回分
7日目に0.5mgを1錠、8日目に1mgを1錠(「バレニクリン」0.5mg、1mgとして

1日あたりの投与回数
3日目には… 4日目以降は1回… 2回(朝・夕

インターバル
通常の投与時間に近い場合は、次の投与時間から1回投与

取るタイミング
食事の後

服用方法について
禁煙開始日を事前に設定して、1週間前から服用を開始しましょう。 1日1回0.5mg錠を1日1回、1~3日目に服用します。 朝、昼、夕方のいずれかの時間帯を取る。

4~7日目に0.5mg錠を1日2回、朝夕の食後に服用します。 8日目以降は、1回1mg錠を1日2回、朝夕に服用してください。

どちらにしても、コップ1杯程度の水またはぬるま湯でお召し上がりください。

服用時の注意事項

長平を飲み忘れた場合は、気がついたらすぐに服用してください。 次の服用時間から1回分のみ、次の服用時間に近いときに服用してください。

2回以上一緒に服用しないでください。 また、他の禁煙補助剤との併用は避けてください。